ナチュラル&オーガニック食品

オーガニックとは?

直訳すると「有機栽培」つまり、化学肥料、合成肥料、農薬を使用しないで栽培された食品を意味します。しかし、オーガニックという言葉にはもっと多くの深い意味が存在します。IFOAM(国際有機農業運動連盟)では、オーガニックの4つの原則を定めています。

1、健康であるために

土壌、植物、動物、人間、地球の健康は、すべてが繋がっていて、1つに分けられないという考えです。まずは、土壌を健康にすることが、私たちにとっても地球にとっても重要です。

2、生態系を守るために

農業は生態系の一部です。生態系のサイクルに合わせて、自然と共に生き、学び、助け合うべきという考えです。

3、公平であるために

オーガニックの考えでは、人と人、また人と他の生き物との関係が公平であるべきだと考えています。互いに尊重し信頼し合うことが幸福につながることを信じています。

4、向上するために

健康、環境、幸福を守り、次世代に繋いでいくためには、常に新しい知識を学びシステムを改善し続ける姿勢が必要であるという考え。新しい技術を積極的に取り入れること、伝統や経験から学ぶこと、時には疑い、話し合い、安全で適切な選択をすることが求められている。

食品添加物のリスクを回避する

食品添加物に関する理解はまだまだ完全なものとは言えません。国によっても基準が違っていたり、昨日までは安全と言われていた成分が、急に危険と言われる可能性もあります。オーガニック食品の選択は、そのようなリスクを最小限に抑えるために有効と言えるでしょう。

遺伝子組換え食品を摂取しない

遺伝子組換え食物とは、遺伝子操作によって作り出された自然界には存在しないはずの特性をもった作物です。代表的なものは除草剤耐性や害虫抵抗性を持った作物などがあります。これらの作物は歴史が浅いため、完全に安全であるというデータがありません。オーガニック食品の多くは、これらの作物を使用しないNon-GMOの認証を獲得しています。

残留農薬による危険を回避する

多くの農家で、当たり前のように使用されている農薬は注意すべきです。安全と言われている農薬でも100%人体に害がないとは言い切れません。無農薬のオーガニック栽培食品の場合は残留農薬からのリスクを回避することができます。

注目のカテゴリー

日,月,火,水,木,金,土
1月,2月,3月,4月,5月,6月,7月,8月,9月,10月,11月,12月,
十分なアイテムがありません。[max]だけが残っています。
お気に入りリストを見るお気に入りを削除する
Shopping cart

あなたのカートは空です。

Return To Shop